生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理痛の最大の敵は冷え!有効な冷え取り対策は?

   

女性の8割が悩んでいると言われている生理痛。

原因は様々ですが、最大の理由は「冷え」といっても過言ではありません。

顔や手はほてっていても、内臓が冷えていたり足元が冷えている「下半身冷え性」は生理痛を悪化させる大きな原因です。

 

生理痛の大きな原因冷え性

女性の1/2人が冷え性と言われています。

慢性的な冷えは夏場であっても体の末端は冷え切り、内臓までもが冷たくなってしまいます。

原因は様々で、
ストレスなどにより自律神経が乱れ、結果血流が悪くなってしまったり
(自律神経は血流をコントロールしています)

もともと女性は脂肪が多い体つきなので、熱を発しやすい筋肉の多い男性より体が冷えやすく、
一度冷えると温まりにくいことも考えられます。

冷え性がひどくなると、胃腸、子宮も冷え、血流が悪くなり、こってしまい
便秘や生理痛の原因になります。

肩こり、首こりもうっ血により悪化します。

冷えは生理痛生理不順の大敵です。カラダが冷えると子宮も冷え、下半身にうっ血が起こり、経血の排出がスムーズでなくなります。布ナプキンは冷え対策、生理痛緩和に人気です

冷えは生理痛・生理不順の大敵!冷え取り対策を始めましょう。

 

生理痛は冷え性を悪化させる

最近面白い記事を読みました。

「女性ホルモンの乱れによっても冷え性は悪化する」

というのです。

 

女性ホルモンは脳の前頭葉にある視床下部というところでコントロールされています。
そしてこの視床下部では女性ホルモンの他に、自律神経、免疫力も統括しています。

「女性ホルモン、自律神経、免疫力」の三つは絶妙なバランスをとり、お互いに影響しあいながら
健康を保っています。

ひとつが+に働けば、他のも+に、
-になれば他のも・・・という具合です。

女性ホルモンが乱れ生理痛や生理不順があるとき風邪をひきやすくなったりするのは

女性ホルモンが免疫力に影響を与えているからですし、

引っ越しや新年度、失恋など緊張状態が続いた時に
生理が乱れるのは自律神経の不調が女性ホルモンに影響を与えたからです。

 

さて、生理痛がひどいときには自律神経もみだれてしまうということでしたが、
先ほども述べましたとおり、自律神経は血流をコントロールしているんですね。

では生理痛がひどい時には女性ホルモンが乱れ、それに伴い自律神経も乱れてしまえば、
自律神経がコントロールしている血流も乱れ、冷え性を悪化させてしまうという事です。

 

冷え性は生理痛を悪化させますし、
生理痛もまた冷え性を悪化させ、負のスパイラルになってしまいます。

生理痛と冷え性は深く関連していますので、片方ではなく、両方を改善する方が効果的です!

冷え性を改善するためには

  • 新陳代謝を良くすること、
  • 足りていない栄養素をきちんと補う事、
  • 体を冷やす食べ物を食べないこと、
  • 体を温める食べ物を食べる事
生理中にイライラしたり気持ちが不安定になるのはなぜ?

生理痛と冷え性の負のスパイラルを脱出しよう!

体を温める食べ物を食べる

(体を温めることで有名なのは生姜ですね^^
ショウガオールという成分は体を温めますが、擦った生の生姜は逆に体を冷やしてしまうので要注意です。

100度に達したお湯でグツグツ煮ても栄養分が減ってしまいます。
一番いいのは60度の湯でじっくり煮だすこと。スロークッカーがおすすめです。)

生姜湯で冷え対策。生理痛を緩和する飲み物

ショウガオール、ジンゲロールは沸騰したお湯では栄養素が壊れてしまうので要注意

リラックスさせ、カラダも温める入浴は大切

半身浴、足湯、ホットヨガなどで体の芯から温まること、

生理中に入浴してもいいか?

生理中は半身浴でしっかり温まりましょう

さらには自律神経を整えるためにしっかりリラックスすること、
規則正しい生活をして睡眠をしっかりとることが大事です。

栄養素を補給して体から熱を発すること

一番手軽に、そして健康的な冷え取りはバランスのとれた栄養素を食事からしっかりとることです。
ヨガや半身浴、足湯は外から熱を補って冷え取りをする方法ですが、
冷えを根本的に解決する方法は「体の中から熱を発生させること」。

偏食や無理なダイエットは体を温めるために必要な栄養素を補うことができません。

例えばビールを飲みたいから夕食を抜かしたり、ダイエットのために炭水化物を抜いたり、菓子パンが大好きで食べすぎたりしている女性は要注意です。

体が温まるということは、「体が熱を発する」ということ。つまり「エネルギーを出している」ということです。

エネルギーを生み出す炭水化物を抜いた食事でダイエットをしていたり、
体を冷やす糖分の多いお菓子や菓子パンばかりを食べていたりすると、体がエネルギー不足になり、代謝が悪くなります。

 

冷えを一番お手軽に、そして根本に解決する方法は、バランスのとれた食事を心がけることです。

野菜はもちろん、玄米、豆、魚、肉などもしっかり摂り、どの栄養素も万便なく摂取するようにします。

特に黒っぽい食べ物(加工されすぎていない食べ物)は体を温め、栄養素も豊富です。
例えば白米より玄米、赤飯。白い食パンより穀物の入ったパン、また黒豆やライ麦などです。

食べ物を意識的に変えるだけで、冷えが改善され、結果、生理痛や生理不順の解決につながります。

生理痛・生理不順緩和には3食バランスとれた食事で栄養補給。それでも無理ならサプリメント

生理痛・生理不順緩和には3食バランスとれた食事で栄養補給。それでも無理ならサプリメント

どうしても食事だけでは栄養素をまかないきれない、と感じる場合は、
一杯のシェイクを朝飲むだけで、今日一日必要とされるほとんどの栄養素摂りきれる人気サプリメントに頼るのもいいですね。

栄養補給万全、おすすめサプリメントはこちら⇒

生理痛生理不順におすすめデイリーバイオベーシックス

生理痛緩和はまず冷え取りから始めよう

いかがでしたか?

生理痛を鎮痛剤などで痛みを麻痺させるよりも、体の足りない栄養素を補給したり、
生活習慣を見直して体の不調を根本から解決するほうが、よっぽど健康的な緩和法ですよね。

特に冷えは生理痛だけでなく、万病の素です。

あなたのカラダをいたわれるのはあなただけ。

ぜひ意識的に体を温める食べ物を選んだり、体を冷やしかねない場所や服には注意し、
体を中から元気にきれいになりましょう!

生理痛緩和は毎日の生活を少し改善するところから始まります!

健康・ダイエットランキング

 - 冷えとり