生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理前食欲が旺盛になるのは何故?三つの理由と上手な付き合い方

      2016/06/27

生理前に食欲が旺盛になるのはなんで?

生理前・生理中は食欲が旺盛になるのはなんで?

ここでは生理にまつわる「あるある」や「なぜ」を考えていきたいと思います。

今回気になる「なぜ?」は生理前・生理中に食欲が旺盛になるのはなんで?という疑問です。

女性であるなら誰でも生理の時体重が1キロから1.5キロ増えた経験や、
この時甘いものが無性に食べたくなったり、さっき食べたのにまたなにか食べたくなる経験がおありだと思います。

実はこれには女性ホルモンの影響を大きく受けていたんです!

 

今回は、

  • 生理の時に食欲が増したり、甘いものが食べたくなる原因と、
  • 生理の時の食欲との上手な付き合い方、
  • どうしても食欲が抑えられない時に食べるとオススメのおやつ

をまとめてみました!

 

生理の時食欲が抑えられない!3つの理由。これは女性ホルモンのせい

女性のカラダは二つの女性ホルモンのサイクルによって毎日変化しています。

女性らしい体つきを促し、女性をより魅力的にきれいにさせる「卵胞ホルモン」と
女性を妊娠・出産に備えさせる「黄体ホルモン」の二つのホルモンがおよそ一週間ごとに交互に優位になるサイクルを繰り返しています。

生理の時に無性におなかがすいたり、甘いものが食べたくなるのはこのうちの「黄体ホルモン」の影響を大きく受けていると考えられています。

女性をママのカラダにする黄体ホルモンって?

黄体ホルモンは排卵が終わって、生理までおよそ10~14日の間優位になります。
このホルモンは精子を受け入れ妊娠しやすくするよう、子宮をふかふかにしたり、
もし妊娠が成立しなかった場合、不要になった子宮内膜を排出するのを促したりします。

これが生理ですね。

この黄体ホルモンはこの期間女性のカラダをママになるためのカラダに変化させる
とても重要な役割を持っています。

しかし同時に女性はこの大きな体の変化で心身ともに不安定になりやすい時期とも言えます。

 

生理前は精神が不安定になり、甘いものが欲しくなる?

月経前不快症候群(PMS)を患っておられる方が、生理前になると
不安感が増したり、イライラしたり、心が穏やかでいられなくなったりするのは
この時期黄体ホルモンが大量に分泌されるからです。

生理中に感情が不安定になって、人に当たってしまったり、怒りっぽくなってしまうのもそのためです。

 

特に黄体ホルモンの急激な増加はハッピーホルモンや幸せホルモンという別名を持つ
「セロトニン」の分泌を急激に低下させるとも言われています。

このセロトニンは脳内でポジティブな感情を作り出したり、精神的に安定した状態にする作用があります。

セロトニンの分泌が下がると、精神が不安定になり、感情の起伏が激しくなったり気持ちがザワザワしたりします。

この精神的な不安定を穏やかにするために、生理の時は体が無性に甘いものが食べたくなるということが起こります。

 

生理の時はインスリンの働きが低下し、おなかが空きやすい?

生理の時の異常な食欲はインスリンの働きが鈍くなっていることとも
大きなかかわりがあるようです。

生理の時はこの黄体ホルモンの影響を受けて、インスリンと呼ばれる血糖値を下げるホルモンの分泌が低下します。

すると血糖値があがってしまうので、カラダは血糖値を下げようと通常よりも多くの量のインスリンを分泌します。
この結果、食後2-3時間後に低血糖が生じ、さっき食べたのにまたおなかが空く、
もしくはもっと甘いものが食べたくなるということが起こりえます。

生理の時に間食が多くなるのは、女性ホルモンの影響によってインスリンの働きが鈍くなっているからと考えられています。

生理の時は食欲が増してすぐおなかがするのはなぜ

生理の時にすぐおなかが空くのはインスリンの低下が原因? https://jp.pinterest.com/pin/490399846904601149/

 

生理のとき体は排出される栄養素を補おうとする?

生理とは女性にとって結構負担の大きいイベントと言えます。

実は生理の時には多くの水と経血、さらに多くの栄養素も排出しているため、
栄養不足、水不足になりやすい時期とも言えます。
生理はおよそ月の1/4の日数、一年で考えると3か月間女性は経血を排出しているのです。

特にビタミンB、ビタミンD群、鉄分が多く排出され、イライラが増したり
貧血になり元気がでない原因ともなりえます。

体はこの大きなイベントに備え、前もって栄養素を補給しておこうとします。

これも生理前になると食欲が増すことの理由と考えられています。

生理の時に失われる栄養素を摂りこもうとしているのかも?
https://jp.pinterest.com/pin/288582288598203837/

 

生理の時の過剰な食欲とうまく付き合うには?

ここまでで女性ホルモンがセロトニンやインスリンなどに影響を与え、食欲を旺盛にしていることが分かりました。

つまり生理のときに食欲が旺盛になるのは、体の仕組みとしては当然のことで、
決して異常なことではないということですね。ですからもし悩んでおられる方がいればご安心ください^^

でも理由が分かったからと言って、そのままに放っておいていいわけではありません。

生理のたびにカロリーの高いものを食べて太るのも困りものですね。
ではこの止まらない食欲と上手に付き合う方法はないのでしょうか?

続いて

  • 生理の時にしてはいけないこと
  • 食欲が増したときにおすすめの方法
  • 小腹がすいたときのおすすめのおやつ

をご紹介しますね。

 

生理の時は食欲があるからと言って食事は抜いちゃダメ!

先ほども記述した通り、生理は女性にとって体に負担のかかる大変なイベントです。

生理の時は多くの水分と栄養素が失われてしまいます。

この時期太ることを恐れて食事を抜くのは絶対ダメ!
栄養が不足すると、生理不順になったり生理が止まることもあり得ます。
これは体が妊娠より母体の健康を優先するからですね。

キチンと三食バランスのとれた食事をし、栄養を補給しましょう!

生理時に多く失われる鉄分、また鉄分の吸収を補うビタミンC、赤血球をつくるのにつかわれる葉酸などを特に摂るように心がけましょう。

ビタミンCの多く含まれる食べ物

レモン、キウイ、ゴーヤ、ピーマン

葉酸の多く含まれる食べ物

納豆、枝豆、アスパラ、レバー

参考:http://slism.jp/communication/clm-gekkei-diet-step.html

 

生理の時に食欲が増したらこんな方法もおすすめ

量は増やさず、食事の回数を増やす

生理中はインスリンの働きの低下により、食後2、3時間ですぐ空腹を感じてしまいがちです。

本来は3食のところ、この時期は5回に小分けしてもいいでしょう。
ただ食べすぎには注意しましょう。量は変わらず回数だけ増やすようにします。

 

良く噛んで満腹中枢を刺激しよう

良く噛むと血糖値が上がり、満腹中枢が刺激されるので、早いうちにおなか一杯に感じられるというのは
良く知られた事実ですね。

生理の時こそ、しっかり噛んで食欲を抑えましょう。

 

生理の時はストレスをため過ぎずリラックス

セロトニンはストレスを感じたり、寝不足なるとより低下すると言われています。

女性ホルモンの影響を受けて、通常よりセロトニンが低下する生理の時期は
特に規則正しい生活習慣、睡眠を心がけ、リラックスできる環境を整えましょう。

またブルーライトを発する液晶画面は目を疲れさせ、結果セロトニンの分泌を邪魔するとも言われています。

テレビや携帯を長く使うよりも、音楽を聞いたり本を読んだり、お風呂に入ったり
散歩したり、目や脳を休めるリラックス法を見つけましょう。

生理の時は自分なりのリラックス法を見つけて、ストレスを解消しましょう
https://jp.pinterest.com/pin/310044755575839132/

 

生理時はビタミンB6をたくさん摂取し、食欲を抑えよう

排卵期から生理前になると大きく低下してしまうビタミンB6。

実はビタミンB6には食欲を抑える働きがあるとも言われています。

ビタミンB6は、たんぱく質の代謝に必要です。
たとえばトリプトファンから、食欲抑制効果のあるセロトニンを作る際に必要になります。

参考:http://www.diet-kotu.com/syokuji-hou/eiyouso.html

ビタミンB6を多く含む食品には、

魚類…まぐろ、かつお、いわし、サンマ、アジ、さば、ぶり…といった光もの。

豆類…きなこ、納豆、えんどう豆

野菜…さつまいも、ジャガイモ、とうがらし、にんにく、パプリカ、モロヘイヤ、ピーマン

きのこ類…干しシイタケ、えりんぎ、

果物…バナナ、ドライプルーン、レーズン、アボガド

 

生理中のおやつはこれがおすすめ♡

生理中に抑えられない食欲を感じたときに食べてほしいおすすめのおやつをご紹介します。

ビタミンを補給できるドライフルーツ

生理痛にはドライフルーツとナッツのおやつがおすすめ。栄養補給できるだけでなく、生理中の食欲も抑えてくれます。

生理中のおやつには栄養満点な甘いドライフルーツがおすすめ!女性をキレイにしてくれる栄養素も同時に摂っちゃいましょう

ドライフルーツは砂糖をふくまず、自然の甘みでイライラを穏やかにしてくれます。

イライラした時には無性に甘いものが食べたくなるものですが、砂糖は体を冷やす効果があるため、生理中の女性にはおすすめできません。菓子パンやチョコレートはちょっと我慢!

そのかわりドライフルーツは甘くておいしいのに栄養素も補給できる優等生のおやつです。

特にレーズンは鉄分が豊富で、経血によって排出されて不足しがちな栄養素を補給してくれます。ビタミンB群も豊富ですので、食欲を抑えてくれる効果も期待できますね。

干した杏子もおすすめ。甘酸っぱいおいしさややみつきになります。鉄分や食物繊維も豊富で、生理中の便秘にも嬉しい効果を発揮してくれそうです。また疲れたな、と思ったときに口に含むと疲労回復させてくれます。

鉄分補給といえばプルーンが有名ですね。

植物繊維、ミネラルやビタミンなど女性に嬉しい栄養素がギュッと詰まっています。ポリフェノールも豊富なため、アンチエイジングとしてもぜひ摂りいれたいおやつですね。

 

甘い豆乳で女性ホルモンも整えましょう

少しおなかに溜まる飲み物といえば豆乳。

おやつにはなりませんが、お水よりも飲んだ感がありますよね笑

無糖でも自然の大豆の甘さが脳のイライラを抑えてくれて、ほっこりさせてくれます。それだけでなく、大豆には大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで知られています。

生理中に乱れがちになる女性ホルモンを大豆製品で整えましょう。

 

噛んで満腹!生理痛にナッツ類もおすすめ

噛んで歯ごたえのあるものが満腹中枢を刺激し、おなか一杯に感じやすいというのは良く知られた事実ですね。

歯ごたえのあるおやつとしてナッツ類もお勧めです。

特にアーモンドやクルミは鉄分が豊富なので、生理中の女性の大きな味方です。さらに血をサラサラにし、血行をよくするビタミンEも含まれています。子宮内もうっ血を抑える事から、生理痛にもおすすめされる食べ物です。

食物繊維とマグネシウムが生理中の便秘もサポート。お通じを楽にしてくれます。

生理中の女性にはいいことづくしですね!でも注意が必要。ナッツ類はカロリーも高いので、10-15粒で抑えておきましょう。

適量を食べることで最大の益を得ることができます。

健康・ダイエットランキング

 - 生理前食欲が旺盛になるのは何故?