生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理前に体重が増えるのはなぜ?2つの理由と対処法

   

生理前に体重が増えるのはなぜ?水分をためこみむくみやすい、食欲旺盛になり栄養素をため込むから

生理前に体重が増えるのはなぜ?

生理前に1キロほど体重が増え、生理が終わると元に戻っているという経験はありませんか?これは多くの女性が経験していることで異常なことではありません。さらにこれは生理が今月もスムーズに終わるために、また体の中のデトックスをするために生理前の準備を体がしているからなんです。

生理前は水分をため込むから

生理中は経血と一緒に多くの水が排出されます。尿や汗、涙、水蒸気となって徐々に体からじょじょに水分は抜けていっていますが、生理中ともなると普段の2倍の水が排出されています。そのため生理前は体内に水をため込みやすくなり、顔や手足がむくみやすくもなります。だからと言って水分補給を控えてはいけません。普段以上に水を排出するので通常通りの量しか水分補給していなければ水不足になり、便秘、肌荒れの原因になります。さらに生理は女性だけに与えられた大々的なデトックスの機会です。カラダの中の汚いものを水と一緒に外に流しだしてしまいましょう。

生理中は2000mlの2-3倍の水を飲むことが勧められています。

生理前は栄養分をため込むから

生理は実はとってもエネルギーを要するイベントです!!そのため生理一週間前から黄体ホルモンが優位になり、多く分泌されると栄養分を体に溜めこもうと働き、体重が増えやすくなります。生理を健康的に過ごすために体が栄養補給をして、イベントを乗り切るためのエネルギーをため込もうとするんですね。

このため生理前の黄体期と生理中の月経期はダイエットに適した時期ではありません。もしダイエットを始めようと目標を立てている所であれば、痩せやすい月経後の卵胞期から始めましょう。

 

生理前の体重増加とうまく付き合う

まず生理にはたくさんのエネルギーが必要で、体がそれを求めているということを理解しましょう。この月一回の一大イベントに自分も協力してあげるつもりで、ダイエット中であっても生理前は栄養バランスのとれた食事をしっかり摂りましょう!

女性ホルモンのリズムに合わせたダイエットを

ダイエットを痩せやすい時期、太りやすい時期を見極めつつコントロールしましょう。生理前にダイエットを始めたり無理に痩せようとしても体のリズムと相反する行動ですので痩せにくい現実にガッカリするかもしれません。むしろ痩せやすい時期(卵胞期)にがっつり頑張り、太りやすい黄体期は少しお休みし現状維持に努めると言った体のリズムに乗ったダイエットをしましょう。こうすることで続けやすくなります。

 

生理中も気持ちいいレベルの運動を

生理中も激しくない運動で過度の体重増加を防ぎましょう。激しい運動は避けつつ骨盤底筋を動かすようなウォーキング、サイクリング、ストレッチやヨガはお勧めです。

 

ビタミンE豊富な玄米で生理トラブル緩和

また玄米ご飯、玄米パンといった黒っぽい精製されていない食品もオススメです。白米を摂るよりも太りにくく、栄養素も満点!ビタミンEの豊富な玄米血をサラサラにし、生理痛を和らげてくれますし、繊維質も含まれるため生理前に起こりやすい便秘改善にも役立ちます。さらにビタミンEは女性ホルモンもアップしてくれるので、生理トラブルを抱える女性には嬉しい栄養素です。

 

 

 

 

健康・ダイエットランキング

 - 生理前体重が増えるのは何故?原因と対処法