生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理中パーマをあててもいいの?頭皮が痛くなる理由

   

生理中にパーマをあてると頭皮が痛くなるのはなぜ?生理中にシャンプーや化粧品を変えてもいいの?肌が敏感

生理中はパーマをあてない方がいい、毛染めをしないほうがいいという話を女性の方なら聞いたことがあるのではないでしょうか?また生理中にシャンプーを変えたり化粧品を変えたりもしない方がいいとか、エステに行かない方が良いというのもよく聞かれる話です。

これは都市伝説的なものですか?それともちゃんとした根拠のある話なのでしょうか?

生理痛がひどい人には乾燥肌の人が多い?!

「なんで、生理中はパーマやカラーリングをしない方がいいの?」

理由はさだかではありませんが、ある本によると、生理痛がひどい人にはどちらかというと、乾燥肌の人が多いと言われています。実際私も乾燥肌で冬はボディバターが欠かせません。

敏感肌の人は、肌の保湿機能が一般の人よりも低く、水分をとどめておくことが苦手です。つまり皮膚幕という肌をほかの刺激物からバリアするものが弱い傾向があります。敏感肌の女性は化粧品をかえたり、化粧水選びは人一倍気を遣うのではないでしょうか??

そんな人は特に生理中は肌に刺激を与えるものを避けなければなりません。

一番私が今までで痛い思いをしたのが、カラーリングです。。。。

生理中は避けた方がいいとは知っていたものの、成人式前で待てなかったという理由で、毛根から一センチほど離したところから染めてもらったのですが、ダメでした。頭がカーっとなり、ヒリヒリ、ピリピリして、まだ染めきるまで10分ほど残っていたのに耐え切れず、「流してください」と泣きついた記憶があります・・・。

生理中パーマをかけてはいけないのは何故?

人によっては外からの刺激物に強い人もいますが、生理痛がひどい人は、肌がこの時期特に敏感になっており、バリアが弱まり、毛根が広がり、パーマ液やカラーリング液が毛穴に入りやすいということが原因のようです。その結果、肌が赤くなったり水ぶくれ、フケ、かゆみ、炎症、ヒリヒリ痛んだりひどい場合には抜け毛になる場合もあります。

これは頭皮だけに当てはまる話ではありません。肌が敏感になり、刺激に弱いというのは顔も体も同じです。生理中はエステに行ったり化粧水や化粧品を変えたり、シャンプーを変えたりすることは避けた方がいいでしょう。

 

一番髪が綺麗な、パーマにおすすめの時期は?

また痛みがない人でも、美髪のために生理中ではなく、生理が終わってから排卵までの14日間に染めるほうが女子力アップにいいいと言われています!!!

基礎体温を付けている人はご存じだと思いますが、生理前7日から生理中までの14日は体温が下がります。体温が下がるということは、血行が不良になるということ。血行がよくないということは、栄養の循環機能もさがるということです。

栄養が行き渡りにくい髪の毛はこの時期パサパサになりやすく、さらにこの時期にカラーリングやパーマをあてると、ダメージが大きくなります。

一方生理日14日後(卵胞期~排卵期)は体温が上がり、肌の調子もよく、ポジティブな気持ちになり、何かを始めるには一番適した絶好の周期です。パーマをするのも自分磨きをするのも、新しい化粧品を試すのもこの時期がおすすめです。また生理後開いた骨盤が閉まり、キュッと引き締まるこの時期はダイエットにも良い時期です。

 綺麗にパーマをあてたい、髪をいたわりながらおしゃれしたいという方は、生理が終わってから排卵までの約14日に美容室に行きましょう♪

 

生理前専用、あなたを癒すシャンプー

生理前はイライラしたり憂鬱になったり、女子はしんどいですね・・・。

生理前のイライラの時期を癒やす「10種類の植物油」を配合のシャンプーは出来ました!!

合成成分も不使用で安心♪
生理前のイライラなどのPMS(月経前症候群)に悩む方にオススメと日経流通新聞やヤフーニュースなど各種メディアでも紹介された商品です!!

生理前女子の嬉しい新習慣!!

健康・ダイエットランキング

 - 生理中にパーマ毛染めはOK?