生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理不順は西洋医学とサプリメントの二本柱が大切!

   

生理痛、生理不順には女性ならではのめぐりの問題が関係しています。サプリメントやヨガはめぐりを正常に整えるのを助けます

西洋医学と代替療法とは?

西洋医学が薬や手術によって病気の原因を突き止め、直接的に病原菌を殺したり、感染源を取り除いたりするのに対し、代替療法は体本来が持つ自然治癒力を上げ、生命維持機能に働きかけ、バランスを整えて全体的な健康の底上げをすることを目的とします。

西 洋医学が故障した車のパーツを取り除いたり交換したりするようなものだとしたら、代替医療は病気にならないように日々メンテナンスをして車を正常な状態に 長く保つようなものです。または車のパーツを磨いたり不足しているオイルや水を補充することも含まれるかもしれません。

代替療法は例えば、漢方、アロマテラピー、インドのアーユルベーダ、サプリメント、薬草蒸し風呂、温泉療法、お灸や針治療、イメージ療法、カイロプラティックなどがそれにあたります。

西洋医学の長所と短所

西 洋医学の進歩のおかげで先進国にあたっては平均寿命が延び、胎児の出生成功率も大幅に伸びました。そのため、多くの人によって西洋医学こそが最も信頼でき る医学であると考えられています。確かに「癌」や「病原菌による感染」といった原因が明確な病気の場合、病気の部分の切除や抗生物質投与によって病原菌自 体を死滅させられるため西洋医学の進歩は私たちの救世主と言えるでしょう。

しかしすべての病気が「1+1=2」といった簡単な公式通りに原因を突き止められるわけではありません。

西 洋医学の進歩のおかげで平均寿命が伸び、不治の病と言われてきた多くの病気も恐れなくても良くなりました。その反面、「未病」(もうすぐ病気になりそうな 一歩前の人)や「半病人」(病院に行って入院手術をするほどではないが、完全に健康とも言えず、体の不調と付き合いつつ生活しないといけない人)が増えて います。

例えば、化学物質過敏症、電波過敏症、アレルギー性疾患、生理痛、生理不順、自律神経失調症、腰痛、うつ病、その他精神疾患などは時には体質、付き合っていくしかないもの、と考えられ、特効薬もないまま生活している人が大勢います。

そ れらが西洋医学でなかなか解決できない理由は「ウイルス」「病原菌」といった直接的な目に見える原因からくるわけではなく、「内因的なもの」からくるから です。例えばストレス、日ごろの食生活、食べ物に知らずに含まれている農薬やホルモン剤、たばこ、電波、騒音など生活のいろんな要因が複雑に絡み合って、 体の免疫力やホルモンバランス、神経バランスを乱し、ゆっくりじわじわと内側から体をむしばんでいきます。

私たちは日常生活の中で知らず知らずに内に、たばこの煙、大気汚染、アルコール、薬剤、テレビやコンピュータからの電磁波、化学物質、多忙な生活によって、「酸化ストレス」の元となるフリーラジカルが生成されます。 フリーラジカルは、細胞膜など、生命の維持に必要なすべての細胞構造を攻撃して、細胞の老化を加速させるプロセスを刺激します。 放っておいても人は老化するのに、私たちの周りには、さらにそれを加速させる要因がいっぱいあるわけですね!!! 抗酸化物質の役割は、フリーラジカル細胞を中和して、老化の加速から体内の細胞を保護することです。フリーラジカルを中和することによって、フリーラジカルになっていた細胞が、栄養素の供給、適切な血液循環、身体全体の健康に貢献するようになります。

そうなると教科書通り、公式通り、前例通りではいかなくなります。

そこで西洋医学では賄いきれない部分をすくって改善しようとするのが「代替療法」です。

代替療法はついでの気休めじゃない

私自身は代替療法こそが一番だ!と考えているタイプではありません。アンチ西洋医学でもありません。カラダに不調を感じればすぐに最先端技術をとりいれた病院に訪れるタイプです。

でもだからと言って代替療法を軽んじているわけではありません。「気休めでしょ」とも考えていません。

中 華系の人に囲まれる国で生活しているからこそ、日本にいたときよりも中国漢方のすごさにも何度も驚かされてきました!生理痛が酷い、生理不順がひどいと訴えると婦人科ではすぐにエコーやMRIで直接子宮を調べようとしますが、漢方医は(こちらでは「中医」とよびます)腕を押したり脈を図ったり、首を触った りして何が子宮を痛くしているのか調べ、日々の食生活についても詳しく尋ねられます。子宮が痛いのに何で見当違いのところ押しているのか半信半疑にもなっ たりしましたが、結果もらった漢方を飲むと、不思議と痛みが和らぐことが何度もあったのです。

 

ほとんどの代替療法の場合、 自然の中に存在する薬草や根っこ、野菜や果物、海藻などを活用します。それがどのように私たちの体に作用を及ぼすのか説明するのは難しいですが、間違いな く命を維持するための本来備わったバランスを整え、中にある毒素を排出させ、体を温め、免疫力をあげていきます。そして痛みの「元」を改善していくよう働 きかけるのです。

代替医療の唯一の短所といえば、じわじわゆっくり体全体に働きかけるので時間がかかるという事です。

医療最先端の国でもサプリメントが人気

これら代替医療の代表的な国といえば、中国やインドでしょう。

これらは何千年もかけて長い歴史の中で改善改良を重ねてきました。つまり3000年,4000年レベルで治験を繰り返し、区域の人に愛され、信頼されてきた療法ということですね。

医療の最先端を誇るドイツ、アメリカやオーストラリア、イギリスでも多くの人が健康補助食品、サプリメント、ヨガ、漢方などを生活に摂りいれています。

健康には西洋医学と代替療法の二本柱が大事

西洋医学は優れた機械と薬でいち早く病気を見つけ、処置することが可能です。代替療法は病気にならないように日々の私たちのカラダをメンテナンスし、臓器を強め、全体的な健康の底上げに貢献します。健康で長生きするにはこの2本柱が不可欠です。

私は婦人科系の悩みをたくさん持っています。生理痛も生理不順もその一つ。また子宮内膜症も持っています。

今は西洋医学の健康診断もマメに受けつつ、毎日高品質サプリメント、中国漢方、時に針と中国整体という二本柱で健やかに過ごしています^^

あなたも体のためにできる優しいことを始めませんか?

健康・ダイエットランキング

 - 生理不順と改善法