生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

生理不順が春に多い理由?簡単4つの対処法

   

春に生理不順になる人が多い理由と対処法

春に生理不順の人が多くなる理由?

春に生理痛が酷くなったり、生理不順になる女性が多いそうです。その理由とは?

不安定な気候で生理不順に!

春は気持ちいい季節ですが、冬がおわると一気に温かくなるわけではありません。

一雨ごとに温かくなるといわれるようにこの時期は寒暖差が激しいだけでなく、雨も多く気圧も不安定です。

低気圧は体内の血圧にも影響を与え、頭痛や自律神経を乱しがちです。脳の視床下部は自律神経、免疫力、ホルモンを絶妙なバランスを保たせながら管理していますが、一つが崩れると他もバランスを崩し、体調不良になります。

自律神経が乱れやすいこの季節、同時に女性ホルモンも乱れやすくなります。
風邪をひいて免疫力が低下しても、女性ホルモンが乱れ、生理痛がひどくなったり生理不順になったりします。

春は環境の変化が多い!ストレスで生理不順に!

さらに4月は新年度開始の月。
入学式に入社式、部署替えやクラス替えなど新しいことづくめです。

新しい人間関係に新しい家、新しい環境になじむため知らず知らずにストレスはたまっていくもの。

ストレスは脳を緊張させ、自律神経を乱れさせます。脳が緊張すると子宮も緊張しカチカチに。さらに上記したように自律神経が乱れると女性ホルモンも乱れるので、生理不順になりやすい時期と言えます。4月に生理が止まる女性が多いのはそのせいです。

簡単生理不順対処法

冷え対策で血流をよくしよう

まだまだ寒い時期は体の冷えに禁物です。生理不順の女性は往々にして血流が悪いです。
手足が温かいからと言って冷えていないというわけではないかもしれません。内臓が冷え切っているのに手足だけが温かいという症状もあり油断は禁物!

おなかにそっとさわってヒヤっとしたら内臓全体が冷えている証拠です。内臓が冷えているという事は胃腸、子宮、すべての臓器の働きが落ちているという事です。まずは冷え対策から始めましょう。

内臓を温めるストレッチ

①イスに深く腰掛けます。

②片方に体をひねります。

③そこからもうひと踏ん張りひねりましょう。
このとき息を吸いながらひねります。

④もうひねれない!というところで息を止めて3秒停止!

⑤息を吐きながらゆっくり元に戻ります。

⑥反対側も同じようにしましょう

息を吐くときに内臓はエネルギーをだし体を温めると言われています。
ひねることで内臓を刺激するので数回やるだけでおなかの中がポカポカ温まるのを感じますよ。

体を温める飲み物を飲もう

私も作っていますが、スロークッカーで作る生姜湯は本当にお勧めです。

生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールは冷え性改善、ダイエット効果、胃腸を元気にしたり殺菌効果、動脈硬化予防などに期待できますが、100度以上のお湯でグツグツ煮てしまうと栄養素が逃げてしまい、100度以下の沸騰していないお湯で4-5時間煮る、または蒸した生姜が一番効果的です。

お手軽だからといって、お湯に生姜を擦って生姜湯を作る人もいますが、擦って生で食べる生姜は逆に体を冷やしますので避けましょう。「煮る」か「蒸す」が効果的です。
生姜を良く洗い、皮は向かずに薄切りに。スロークッカーの中に水をいれ、生姜を入れてスイッチオン。70度くらいの温度を保ちながら4時間かけてじっくり 生姜のエキスを引き出します。夜寝る前にスイッチをいれて朝に出来上がるようにセットしておけば便利ですよ。飲むとすごく辛いのですが、数口でおなかの底 からジワーと熱くなり汗がでてきます。

生姜湯で冷え対策。生理痛を緩和する飲み物カモミールのハーブティーもおすすめです。
体を温めるだけでなく、リラックス効果もあります。

よもにんで下半身を温めよう

助産婦さんが開発に関わった、よもぎのパット入りで座るだけで下半身がポカポカになれるゆたんぽです!骨盤を温められる女性用に特化した商品なのが嬉しいですね。
韓国で流行ったよもぎ蒸しのような気持ちい感覚が家で座るだけで体験できます^^
生理痛、生理不順、妊活中の女性の冷え対策目的で作られた「女性のための湯たんぽ」です。

ストレスを溜めこまない

この時期は覚えることもたくさん、慣れることもたくさんで不規則な生活習慣になりがちです。寝るのも遅くなるかもしれません。新入生歓迎会、新入社員歓迎会など連日飲み会に誘われることも。。。

でもこの時期こそ規則正しい食事と睡眠を心がけて下さい。生理不順になるくらい体は「もうストレスがいっぱいいっぱい」というサインを出しています。それを無視し続けると違うところにもっと重度の症状がでかねません。

好きな音楽、好きなマンガ、好きなテレビ、好きな友達、好きな場所、自分のリラックスできる空間、物、人がなんなのかよく知っておくことも大切。

趣味は?って聞かれてから「なんだろ?」と考える人は息抜きが下手かも知れません。自分が落ち着ける場所やコトが分かっている人は短時間でもリラックスするのが上手な人と言えます。

体に無理をしいらなければならない時期って誰でもありますが、体を壊しても仕方ないという意味ではありません。上手な付き合い方さえ知っていれば、新しい環境、ストレスのおおい環境でも上手に対処していけます!

生理不順がでたら、自分今無理している?と心に問いかけてあげて下さいね。

健康・ダイエットランキング

 - 生理不順が起こりやすい時期