生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

サプリメントの飲み合わせに要注意!場合によっては逆効果?

   

綺麗になりたい、今より元気になりたい、いつまでも若々しくいたい、疲れにくい体になりたい。病院に行くほどではないけれど「こうなりたい」という悩みをお手軽に解決してくれるのがサプリメント。処方箋なしでコンビニや薬局、通販で買えるようになったため、自分のカラダをより健康で美しく保ちたい人に親しまれています。

でもサプリメントは薬剤師を通さない分だけ自分の自己管理がとても大切です。適当に組み合わせ、用法用量守らずに飲むならば、本来は体にとてもいい物のはずなのに逆に体に害になってしまうこともあります。サプリメントには副作用はほとんどないと言われていますが、組み合わせによっては吸収を妨げたり、過剰摂取になる事もあるので注意が必要です。

サプリメントの効果を上げるために。正しい組み合わせと良くない組み合わせを知ろう

https://jp.pinterest.com/pin/501025527278019875/

似た効果のサプリメントは併用すると飲みすぎになるかも?

サプリメントの飲み合わせによっては有害になるかも。吸収を妨げる?阻害

https://jp.pinterest.com/pin/121034308715579831/

 

サプリメントを選ぶ際にはまず自分の今の悩みか、将来こうなっていたいという希望から選ぶはずです。

例えば「明日に疲れを持ちこさない」「血をサラサラにしスムーズな血流」「脂肪がつきにくい」「生理痛を楽にする」などです。サイト検索するとたくさんのサプリメントが出てきて、どれも試してみたい!って気になります。「え~い!全部試しちゃえ!そしたら健康になるのも早いでしょう!」と思った方要注意ですよ。

本来サプリメント会社は一つのサプリメントで十分な栄養素が摂れるように計算して作られている場合がほとんどです。似たような悩みを緩和するサプリメントを併用して使うようには考えられていません。もし自分が好き勝手に併用するなら、栄養素が過剰摂取になってしまう可能性があります。

似た効果がある組み合わせ

●毎月の女性のめぐりを改善 + 活力増進 + 妊活 + 女性ホルモンバランスを良くする + 血をサラサラにし健康的な血流 + バストアップ + PMS対策

●血中のコレステロール値を下げる + 血をサラサラにし血流を良くする + 精力増進 + 疲れを持ち越さない

このように違う言い方をしていても、サプリメントの中に入っている成分が同じ可能性があるものは併用しない方がいいでしょう。まずはしっかり成分表を確かめることをお勧めします。

お互い阻害し合うサプリメントは?

サプリメントを効果的に摂取するには、組み合わせが大切!阻害し合う組み合わせは避けよう

https://jp.pinterest.com/pin/121034308715458800/

ビタミンC+エストロゲン

ビタミンCを大量に摂取すると、血液中の女性ホルモンのであるエストロゲンが急上昇する可能性があります。バストアップサプリメントや生理痛、生理不順、妊活サプリメントにはエストロゲンを刺激する栄養素が含まれている場合がありますし、女性ホルモン薬を飲まれている方もビタミンCの過剰摂取は控えた方が良いでしょう。

コエンザイムQ10+カプサイシン

エネルギーを作り出すコエンザイムQ10は細胞レベルでエイジングしてくれる頼もしい成分です。さらにエネルギー代謝を活発にし、血流をよくするためダイエット効果も高いのも魅力です。しかし辛み成分であるカプサイシンとはお互いの働きを相殺してしまい、相性が良くありません。カプサイシンもダイエットサプリメントに含まれることがあるので、ついうっかり併用してしまっているかも。注意しましょう。

鉄+タンニン

女性の1/5人は鉄分不足と言われ、特に生理中のめまいや立ちくらみに悩まされる人が少なくありません。酸素を運ぶ鉄分が少なくなると活力がなくなりすぐに疲れやすくなります。鉄分の摂取は女性には必須!しかしお茶に含まれるタンニンは鉄分(非ヘム鉄)の吸収を阻害してしまいます。サプリメントをお茶やコーヒーで飲まないように勧められているのはこのためです。鉄分の吸収を高めたい場合は、ビタミンCと合わせて飲むといいでしょう。

カルシウム+鉄

生理中の経血はもちろん、毎日の尿からも少しずつ排出されている鉄分。さらに鉄分は吸収されにくい栄養素ですので、失う量の10倍の鉄分を摂取して初めて補給できると言います。しかし食べ物からはなかなか十分な摂取ができないのも難点。サプリメントはその点効率よく鉄分を摂れるのでいいですが、カルシウムは鉄分の吸収を妨げてしまいますので一緒に摂取するのは避けましょう。サプリメントを牛乳で飲むこともやめましょう。妊娠中に飲むと良いとされるサプリメントには妊婦に必要なカルシウムと鉄が一緒に含まれている場合があります。せっかく摂っている栄養素が体に吸収されないとしたらもったいないですね。もしカルシウムサプリメントと鉄分サプリメントを分けて飲んでいるなら30分か1時間間をあけて飲むのがいいでしょう。

カルシウム+食物繊維

代謝をアップさせ、便秘を緩和したりダイエット効果もある食物繊維。女性のカラダを中からお掃除してくれる食物繊維は積極的に摂りたい栄養素です。しかし過剰な食物繊維摂取はカルシウムの吸収を阻害してしまいます。普通の食事だけではそれほど心配することはありませんが、サプリメントなどで積極的に食物繊維を撮っている場合はカルシウム量が思うように増えないかもしれません。食物繊維は例えばダイエットサプリメントなどに多く含まれています。飲み合わせに注意してくださいね。カルシウムはビタミンDやマグネシウムと相性がいいので一緒に摂ると良いでしょう。

サプリメントの摂りすぎは要注意!組み合わせに注意して

サプリメントに含まれる栄養素によっては相互に協力し合って相乗効果をもたらすものと、吸収を阻害して邪魔し合いものがあります。素人では良くわからず好きに選んで好きに飲んでしまいがちですが、口に入れるものはとっても大事。わざわざお金をかけて健康になろうとしているわけですから、せっかく摂りいれたものが無駄になることがないようにしましょう!

まずは自分が飲もうとしているサプリメントの成分表をしっかり見て、同じ栄養素がかぶってないか、合計すると推奨摂取量をこえてしまわないか確認しましょう。さらにお互いに阻害し合う組み合わせが含まれていないか確認することも大切です。

正しい知識であなたにぴったりのサプリメントを選んでくださいね!

健康・ダイエットランキング

 - サプリメントの良くない組み合わせ