生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

サプリメントの注意点と正しい使い方

   

生理痛生理不順におすすめ。緩和するライフプラスサプリメント

サプリメントは薬剤師や処方箋を通さずお手軽に欲しい栄養素を摂取できるとあって、健康志向の方に人気です。特に女性や年配の方が美肌やアンチエイジング、女性のめぐりの問題などを緩和したいと毎日の必須品になりつつあります。妊娠中のママや授乳中のママでさえも母体と赤ちゃんのために、と葉酸や鉄分、カルシウムが多く含まれるサプリメントを飲みます。

サプリメントが人気な理由

サプリメントなら誰でも薬局やコンビニ、通販で買える

病院に行くほどではないけれど、自分にとっては小さくない悩みってありますよね。もっと寝起きがすっきりすればいいのにとか、もっと元気ハツラツになりたいとか、冷え性が緩和すればいいのにとか、便秘が楽になればいいのにとか…。

病院は病気になるときに行くものであって、まだ病気までは至っていないが体に不調を感じさせるいわゆる「未病」と言われるものを少しでも改善するために漢方やサプリメントに頼る人がいます。確かに病院に行って「毎日の疲れが明日に持ち越さないようにしたいんです」とは良いずらいですよね…。

自分のカラダの小さな悩みを気軽に、さらに自分の好みに合わせて飲めるのがサプリメントなのです!

海外のサプリメントなら日本サプリメントでは得られない栄養素も補給

最近はLIFEPLUS(ライフプラス)やBenevita(ベネビタ)など海外のサプリメントを代理人や通販会社、また個人輸入という方法で購入する人が増えています。なんでわざわざ海外のサプリメントを購入するの?なぜならアメリカのサプリメントの研究は日本より10年先を行くと言われ、質のいいサプリメントを手に入れることができるからです。

質のいいワインが欲しいなら国内のではなく本場フランスのものを手に入れたいと思いますよね。サプリメントの本場がいわばアメリカ。入っている成分や量においても買うなら「本物」を買いたいという人に選ばれています。

日本は薬事法ではサプリメントは「薬品」ではなく「食品」に属します。そのためこの栄養素は薬品にしか入れてはいけない、とか入れてもいいがこの量しかいれてはいけないと厳しく決まっており、錠剤の形をしているものの思いのほか栄養素が入っていないということもあり得ます。その点アメリカの法律ではサプリメントは「食品」と「薬品」の間に属し、すでに何十年も色んな国で効果が認められてきた栄養素がサプリメントに含めることができます。

もちろん外国のサプリメントが全て質がイイかと言われれば疑問がありますので、評価も高く日本支部があったり日本語でお問い合わせできるカスタマーサービスがあるような会社、また日本ですでに名前の知られた会社など選ぶようにしましょう。

生理中は水不足になりやすい。便秘と肌荒れになりやすい原因

日本ではサプリメントからは摂れない栄養素を摂れるのが海外サプリの魅力

サプリメントは用法用量を守って!

良いものだからといってたくさん摂ればいいと訳ではありません。何に対しても言える事ですが、良いものでも摂りすぎは体の外になることもあります。栄養素は体にいいからといって摂りすぎると逆効果になることも・・・。

例えば欧米と中国で40年にわたって行われた調査では、ビタミンEを一日に267mg以上摂取していた人はしていない人に比べ死亡率が8%も高かったといわれています。ビタミンEが直接の原因になったかは不明ですし科学的な根拠にはなりえませんが、良かれと思って普通の人より栄養素をしっかり摂りいれていた人の方が早くなくなっているのは事実。どの栄養素にも適量というものがあります。

また水溶性ビタミンであるビタミンC、B群はたくさんとっても、一定量を超えると尿となって流れていってしまうので体に溜まることはなく副作用はあまりありませんが、逆にいえばたくさんとっても結局流れてしまうということ。摂れるだけとればいいということではありません。

一方脂質性ビタミンは摂りすぎると体に溜まってしまいます。副作用も考えられるので摂りすぎは要注意です。

ビタミンAの過剰摂取…頭痛・皮膚の乾燥・脱毛など
ビタミンEの過剰摂取…疲労・吐き気。下痢など
ビタミンDの過剰摂取…食欲減退、疲労、高血圧、腎不全、吐き気、倦怠感など

サプリメントにかかれている用法用量を守ること。さらに一つ一つのサプリメントの用量は守っていても、いろんな種類のサプリメントをいっぺんに飲んで結果的に栄養素が一日の推奨摂取量をオーバーしては意味がありません。自分でしっかり管理するようにしてくださいね。

サプリメントは用法用量をしっかり守って

用法用量はしっかり守ればサプリメントはあなたのカラダを元気にする!

 

サプリメントのばかりに頼るのはNG!

サプリメントさえ飲んでいれば食事が疎かでいいと考える人がいます。本当はしっかり3食の食事から栄養を摂取したいけど外食が多く栄養補給できていないかも…、という心配からサプリメントを愛用する人がいます。それはとてもいい心がけです。体のために何とかしたいという現れです。

それと逆にサプリメントは飲んでいるからあとは暴食暴飲しても大丈夫、もしくは一日2食でも大丈夫と考える人もいます。サプリメントはあくまで栄養補助食品であり、「食事の代わり」になるものではありません。

本来は3食の四季折々の旬の食べ物をバランスよく食べることで十分に栄養素は摂る事ができます。さらに目で見て臭いで嗅いで楽しみながら食べることで脳を刺激し満足感を得ることもできます。サプリメントにあまりに依存して食事に疎かになることはやめましょう。

バランスのとれた食事、適度な運動、ストレス軽減、適度な睡眠が健康の基盤。

そこにプラスアルファが「サプリメント」です。

1に食事、2に睡眠、3に運動、4にストレス軽減。それでもだめならサプリメント

1に食事、2に睡眠、3に運動、4にストレス軽減。それでもだめならサプリメント

薬服用中は必ず医者に相談!

サプリメントはいわば飲むサラダで副作用はないと言われています。しかし時に今服用中の薬と一緒に飲むとお互いがお互いに吸収を阻害するといったことも起こりえます。もし今何かのお薬を飲まれている場合はサプリメントを飲んでもいいか主治医の先生に聞いてみられることオススメします。

妊娠中に飲んだ方が良いサプリメントもある一方、妊娠中は避けるべきサプリメントもあります。妊活している時に飲んだ方が良いサプリメントもあれば、妊娠が発覚時点で辞めた方がいいサプリメントも。ぜひ正しい知識をお医者さんから得てからお使いください。

サプリメントの服用する場合はお医者さんに相談

健康・ダイエットランキング

 - サプリメントの注意点と正しい飲みかた, サプリメント基礎知識