生理痛・PMS対策おすすめサプリ口コミと体験談

生理痛、PMS、女性の憂鬱を緩和してくれるサプリメント、便利グッズをご紹介!憂鬱イベントをステキな7日にしよう

*

サプリメントに副作用はあるの?

      2016/08/18

生理痛がひどい、生理不順があることは体が不調であるということ。生理のちょっとした変化に敏感になりましょう

サプリメントも正しく摂取しないと逆効果に!

忙しい現代人がしっかり栄養素を摂りいれ、健康と美を得るために必要不可欠になりつつあるサプリメント。でも医者の処方箋なしに誰でもお手軽に買えてしまうことが実はとっても危ないんです!

しっかり用法用量を守って愛用すれば、あなたの大きな味方になる一方、正しい飲みかたに無頓着で適当に飲んだり、飲みすぎたりすると返って健康の害になりえるサプリメント。今回はサプリメントに副作用ってあるの?というよくある疑問に答えていきます。

サプリメントを飲むうえで気を付けるべき点はこの三つ

  • サプリメントの過剰摂取
  • サプリメントに含まれる栄養素の組み合わせ
  • サプリメントの飲みかた

サプリメントの過剰摂取はNG!

サプリメント自体はとても体にいいものですが、自己管理がとても大切です。サプリメントを良かれと思ってたくさん飲んでしまうと栄養素の過剰摂取になりかねません。体に不足しがちな栄養素を補給する目的でとるのがサプリメントですが、飲みすぎると一日推奨摂取量を超えてしまい、逆に体に毒になってしまいます。栄養素によっては過剰に摂取すると体に溜まってしまうものありますし、反対にたくさん飲んでも尿と一緒に流れてしまうものもあります。

ビタミンEの過剰摂取に注意!

アメリカのある調査で40年にわたってビタミンEを過剰に摂取している人がそれ以下の摂取量の人に比べて死亡率が10%も高かったことが分かっています。

ビタミンAの過剰摂取に注意!

過剰に摂取ると肺がんになる可能性が高まることが最近分かってきています。

ビタミンCの過剰摂取に注意!

過剰に摂取すると、他の栄養素の吸収を阻害したり、結石を引き起こす可能性が高いことが分かってきています。

カルシウムの過剰摂取に注意!

骨を強め、妊娠中の方は胎児の発育にも効果的なカルシウムですが、摂りすぎると肝機能障害や便秘などの弊害があることが分かっています。

イソフラボンの過剰摂取に注意!

女性ホルモンと似た働きをすることで知られるイソフラボン、更年期障害の方や生理痛で悩む方が好んで飲まれるサプリメントですが、過剰摂取すると逆に女性ホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。

このように「過剰摂取」すれば副作用が起こる可能性はあります。しかしこれはサプリメントが有害だという事ではありません!自己管理の問題です。用法用量を守り、正しい知識のもと摂取する分には、サプリメントは体を健康にしてくれる嬉しい味方です!

サプリメントの組み合わせによってはNG!

カルシウムと鉄分はNG?

カルシウムは鉄分の吸収を阻害すると言われています。もともと吸収されにくい鉄分。摂取した量の5%しか体内に吸収されないと言われています。鉄分は日々尿と一緒に排出されていますので、排出された分の10倍を摂取することでようやく補うことができます。しかしそこにカルシウムも併せて飲むとさらに吸収率が悪くなります。

カルシウムと鉄分のサプリメントを飲みたい場合は1時間ほど間をあけて飲むのがいいでしょう!

DHAとキトサンはNG

オメガ3系脂肪酸の含まれるサプリメントが今はやっていますね。血管の健康をサポートし、動脈硬化の予防やコレステロール値の高い人におすすめのDHA。脳のアンチエイジングにも効果があるとも言われていますが、このDHAは飲み合わせによって逆効果になる場合があるので、注意が必要です。

溶性食物繊維であるキトサン(カニなどに含まれる)はDHAと一緒に飲んでしまうとせっかく飲んだDHAを体外へ排出してしまう恐れがあります。ダイエットサプリメントなどによく含まれているので、飲まれる際は成分表を確かめられることをお勧めします。食物繊維との組み合わせが悪いわけではなく、「不溶性」というところが問題なだけです。「水溶性食物繊維」は体内の老廃物を排出し、代謝を良くし胃腸を元気にしてくれるため、摂取した栄養素をしっかり吸収できるようサポートしてくれます。水溶性植物繊維とは相性がいいので、積極的に摂るようにしましょう。

健康・ダイエットランキング

 - サプリメントに副作用はある?